利用定着率だけを考えた、もっともシンプルなグループウェア

ログイン

初期インストール方法

Grmoのインストールは簡単です。
推奨の動作環境があればすぐに設定のうえサービスを利用することが出来ます。

Grmoのインストール

Grmoのインストールを行ないます。

1.MySQLにデータベースを新しく作成する

下記のとおり、MySQLにデータベースを新しく作成してください。

・INSERT, DELETE, UPDATE, SELECT の権限をユーザーに付与
・CREATE ,DROP , INDEX, TRIGGER の構造をユーザーに付与

2.作成したデータベース情報をインストールファイルに書き込む

インストールファイルは下記に格納されています。

/{root_dir}/common/define.sample.inc.php

ファイル名を[define.sample.inc.php]から[define.inc.php]へ変更します。

ファイルに以下の情報を書き込みます。

6行目付近 作成したデータベース情報

※他の場所は変更しないでください

3.パーミッションの変更

下記の赤マルで囲んだディレクトリのパーミッションを「0777」に変更する。

パーミッションを変更するフォルダ一覧

 ┣ file[ 0777 ]
 ┗ common
    ┣ cron
    ┣ css
    ┣ images
    ┣ js
    ┣ logs[ 0777 ]
    ┗ sql

4.自動インストールの開始

ブラウザで「 http://my-domain/ 」へアクセスし、初期設定を行ってください。(URLはファイルを配置したWebサーバのURLやディレクトリに合わせて下さい)。

※各種設定がインストールされていないとエラーメッセージが表示されます。

ここまでで、Grmoのインストールは完了です。

Grmoの新規アカウントを登録

Grmoをご利用になるには、アカウントの新規登録が必要です。インストール完了画面より登録ボタンを押すか、「 http://my-domain/register/ 」へアクセスし、画面の指示に従って登録を完了させてください。(URLはWebサーバーに合わせて下さい。)

新規アカウント登録画面

インストールガイド

TOPページへ戻る